血圧を下げるための食事療法~病気改善サポート機関~

介護

食事サービスの特化と活用

看護師

古くから行われてきた宅配の食事サービスは一般の食事だけでなく、糖尿病食のような食事制限下の人のための食事も提供するようになってきており、その担い手も増えていくでしょう。高齢者の多い介護施設でも利用可能であり、適切な食事を簡単に提供できるようになります。

詳しくはこちら

資源を上手に使えます

介護

酢が効果的です

血圧を下げる一番の方法として、減塩に配慮した食事となっています。特に血圧が高いと判断された場合は一日の塩分摂取量を6g未満にすることが求められます。そのためには、あまり料理に調味料はかけられず、素材の味を楽しむ料理が中心となります。また、だしなどを上手に利用することもよい方法とされています。その一方で、血圧を下げる効果のある食品もあります。それは酢です。酢を定期的に摂取することで血圧が下がることが近年の研究よりわかってきました。したがって、減塩に配慮した食事に加え、酢ドリンクを定期的に飲むことで、血圧をより下げる効果が期待できます。特に酢の中でも黒酢はその他の酢より血圧を下げる効果があるとされています。

新たなサービス形態です

近年、食材の宅配サービスが変わりつつあります。というのも、とある料理に対して必要な材料や調味料の分量(野菜に関してはその料理にあった大きさにあらかじめカットされています)だけ送られるサービスが受けられるようになりました。こういったサービスにより、時間短縮と食材の無駄が生じないというメリットが得られます。このサービスが血圧の高い人向けにも応用されることが予測されます。そうなれば、減塩に配慮した料理の食材が送られてくるため、無理なく日々の食生活で血圧を下げることが期待できます。しかも、出来あがった製品でないため、その分費用も安くなることが見込めます。こういったサービスが普及すれば、少しでも多くの人の血圧を下げることが見込めます。

制限食を楽しむ病院の食堂

年長者

腎臓病で食事療法を受けていると食べたものに含まれている栄養素の量が気にかかるようになります。病院の食堂では栄養素の量が示されている制限食も提供されていることが多く、外食をしたいと思ったときにいつでも違うメニューが食べられることから人気があります。

詳しくはこちら

病気に対する食事での治療

医者

高血圧の一番怖い所は心臓病や脳血管障害といった他の病気を誘発しやすい部分にあり、塩分を控えることや、塩分を取らなくても美味しく食べれる食事の工夫、規則正しい食生活をする事で高血圧を悪化させない食事療法ができるとされています。

詳しくはこちら